The Architectural Works of Tomoko  Hidari

千住の2世帯住宅

三角の角地を含むエル型の敷地に、昔過ごした一家が戻ってきたという設定である。北千住の駅には近いが、下町の住宅地の始まりのような地域である。黒い板材風で仕上げられた外観は、この地域にあってはすっぽりと収ってしまって昔からずっと存在していたようだ。 

2階の世帯は、まだお子さんが小さく、中央にしつらえたキッチンカウンターを中心に、大きな空間のまま生活されている。ロフトへの収納階段の取り付け用架構がリビングキッチンに張り出しているが、リビングの高窓は、この階段を利用して開閉する。 

夏の通風が良く涼しいのは勿論だが、冬の暖房も床暖房されていないままで充分暖かいといわれている。カーテンも白に近い素材を使用されているので、実面積よりさらに広く感じられる。

所在地:
東京都足立区
設計 :
左知子建築設計室 ・MAY設計
施工 :
榎本住建
構造 :
木造2階建
面積 :
169.91m2
完成 :
2006年3月

千住の2世帯住宅

千住の2世帯住宅

千住の2世帯住宅

千住の2世帯住宅

撮影:福田悟

作品一覧